■販路開拓を目指す小規模事業者等の皆様へ

「小規模事業者持続化補助金」が使いやすくなりました

●補助額:上限50~200万円

●補助率:2/3

●補助対象:チラシ作成、広告掲載、店舗改装など

類型 通常枠 特別枠
成長・分配強化枠 新陳代謝枠 インボイス枠
賃金引上げ枠 卒業枠 後継者支援枠 創業枠
補助率 2/3 2/3 2/3
補助上限 50万円 200万円 100万円

●スケジェール:

・応募受付:2022年3月29日(火)~6月3日(金)

・応募方法:jGrantsによる電子申請/郵送申請

●様式等はこちらから

https://www.shokokai.or.jp/jizokuka_r1h/

チラシはこちら

小規模事業者持続化補助金とは

●活用例

事例①:古民家に厨房を増設して、カフェ営業を開始。地元商店街の飲食店とのコラボメニュー開発や、地域住民の協力を得て様々なイベントをカフェで開催。売上が1.5倍ほどになり、地域のコミュニケーションの場になっている。

事例②:飲食事業を行う蕎麦屋が、高性能フライヤーを導入して、地元特産のかき揚げをセットメニューに追加。また、地元メディアに広告を出稿した結果、コロナ禍の中でも新規顧客の増加、顧客単価アップにつながった。

●特別枠:令和3年度補正予算に伴う特別枠の拡充が行われます。

・賃金引上げ枠 ・卒業枠 ・後継者支援枠 ・創業枠 ・インボイス枠